>>> ピューレパール公式サイト <<<

 

 

ピューレパールといえば『美ワキケア』。

 

 

ワキの黒ずみに悩む女性は多いものの、場所が場所だけに他人と悩みを共有することが出来ず自分だけで悩んでいる方も多いですね。

 

 

 

 

ワキの黒ずみに悩んでいる女性にとって半袖になることはかなり勇気のいることだと思います。

 

 

「ノースリーブなんてとんでもない!」と。

 

 

いつ、ワキの黒ずみが見られるかと気になって仕方ありませんからね。

 

 

また、普段からなんでも話せる女友達がいたとしても、「ワキの黒ずみ」のような自分のコンプレックスについては相談出来ないものです。

 

 

その結果、だんだん自分に自信が持てなくなってしまうんですね。

 

 

 

 

そんなワキの黒ずみに悩む女性のために開発されたのが「ピューレパール」です。

 

 

 

ピューレパールは、皮膚科やクリニックでは高額になってしまいがちな黒ずみケアが自宅で簡単にケアできるうれしい美容ジェルです。

 

 

そんなピューレパールですが、どこでも購入出来るのかというと、「No」となります。

 

 

この記事では、ピュレーパールは「薬局など実店舗で購入出来るのか」を最初にお伝えした後、ピュレーパールによる黒ずみケアの仕組みから、解約、口コミなどについてご紹介していきます。

 

 

それではまず「ピュレーパールは薬局などで購入出来るのか?」についてみていきましょう。

 

 

ピューレパールは薬局・マツキヨなど市販店舗で販売されているのか

 

薬局といえば、スギ薬局・ツルハドラッグ・マツキヨ・ウエルシアなど全国規模の大きな販売店がたくさんあります。

 

 

また、他にも多くの薬局やドラッグストアはありますが、自宅近くの店舗で取り扱っているかが気になるところだと思います。

 

 

いざ、購入したいと思っても出来ないと困りますからね。

 

 

大手ドラッグストアなどの店舗では、流行に敏感ですので、最新コスメや話題の商品を積極的に仕入れるという特徴があります。

 

 

 

そこで、大手ドラッグストアでピューレパールが販売されているかを調べてみました。

 

 

 

 

結果は、残念ながらどの薬局やドラッグストアもピューレパールを販売していませんでした。

 

 

各店舗では「顔用の黒ずみ対策用パックや洗顔料」などは目にしますが、ワキなど体に使える黒ずみ用クリームはどこも扱っていないようです。

 

 

更にわかったことは、ピューレパールはネット販売専用商品だったのです。

 

 

では、「ネット販売はされているのか」「どこの店舗が最安値で購入出来るのか」をご紹介します。

 

 

まず、ネット通販大手の楽天やAmazonを調べてみました。

 

 

ピューレパールの通常価格「7600円(税抜)」に対して、楽天では通常価格より高い8,208円で販売されているものが多く、Amazonでは5,890円で販売されていました。

 

 

 

ただ、楽天もAmazonも決して安いとは言えませんね。

 

 

というのも、ピューレパールはもっと安く購入出来るからです。

 

 

ピューレパールを最安値で購入できる店舗とは

 

 

ピューレパールを最安値で購入出来る店舗は、

 

 

ズバリ、それはピューレパールの公式サイトです。

 

 

公式サイト(定期コース)で購入すると、通常7600円(税抜)+送料600円=合計8,200円のところ、初回分が4,850円OFFの2,750円(送料無料)で購入できます。

 

>>> 詳細確認はこちらから <<<

 

2回目・3回目もお得な4,750円(税別)、さらに4回目は10%OFFの4,250円で購入出来るのです。

 

 

半額以下のこの価格、公式サイト以外ではむずかしい価格でしょう。

 

 

ピューレパールは2018年4月にリニューアル(※1)され、これまで定期コースは3回以上の継続購入が条件だったのですが、この条件がなくなりました。

 

※1 リニューアルの詳細はこちらで説明しています

 

 

よって、初回2,750円で購入後はいつでも解約出来るようになったのです。

 

 

それもも『永久返金保証(※2)』も付きましたので、まずはお試しで購入するハードルが低くなりまたね。

 

※2 永久返金保証の詳細は後述します。

 

 

解約手続きと具体的な解約手段

 

先ほど定期コースについて触れましたが、今回のリニューアルで定期コースであっても最低購入回数の縛りがなくなりました。

 

 

しかし、「黒ずみが解消した」「効果を感じない」などピューレパールが必要でなくなった時には解約手続きは必要です。

 

 

しかし、解約となると「手続きが複雑」だったり「手続きが面倒」だったらと心配になることでしょう。

 

 

そこで、この項ではピューレパールの解約手続きについて詳しくご紹介します。

 

 

(1)解約の連絡は10日前までに

 

ピューレパールを解約する場合、次回商品到着日の10日前までに電話にて連絡をいれます。

 

電話の場合は専用フリーダイヤルにかけるとオペレーターにつながりますので解約の意思を伝えて手続きを進めます。

 

 

(2)フリーダイヤルの営業時間に注意

 

電話解約の場合、土日祝は営業していません。

 

だから、必ず平日の10時から18時のみに電話する必要があるので、解約しようと思ったらこの点もお気をつけください。

 

 

(3)配送間隔を延ばすことも可能

 

本当は、解約まではしたくないけれど、商品が余ってしまうこともあると思います。

 

 

そんな時は解約ではなく、「3ヶ月ごと」や「半年ごと」というようにお届けペースの変更をすることもできるので、無理せず続けられます。

 

>>> 解約手続きを公式サイトで確認する

 

 

 

 

次は冒頭でもお伝えしたピューレパールのリニュアル内容についてご紹介します。

 

 

ピューレパールのリニューアル内容詳細

 

 

 

ピューレパールのリニュアル内容ですが、大きくまとめると次の2点になります。

 

 

(1)容量が2倍にUP

 

 

従来品のの容量は30gだったものが、倍増60gとなりました。

 

 

容量が倍になったことで、ワキはもちろんのこと、全身の黒ずみに使えるようになりました。

 

 

従来品と比較して容量が倍増となったわけですが、なぜこのような本来なら難しいことが実現したのか気になると思います。

 

 

それは、ピューレパールの購入者様からの要望で一番多い要望が容量UPだったからです。

 

 

アンケートの質問の中に「30gの容量は十分と思いますか?」という質問があったのですが、なんと61%の方が不十分だという回答だったのです。

 

 

そして、なぜ容量が不十分なのかという質問への回答には「ワキ以外にも使うとあっという間になくなる」「黒ずみケアを実感したいからたっぷり付けたい」「2度塗りしていると量が足りない」というものが多かったのです。

 

 

そこで、リニューアルを実施するにあたり、容量を2倍にするだけでなく、容器の見直しを含めて使いやすさだけでなく、衛生面も向上することになったのです。

 

 

 

(2)エアレスボトルの採用による手軽で清潔!

 

 

従来の容器はジェルをすくう際、フタを回しての開け締めが必要でした。

 

 

しかし、面倒に感じるという意見が多かったのです。

 

 

また、従来品は「ジェルに直接触れる構造」「使用量が分かりづらい」とのご意見があったので、商品のリニューアルに当たり、容器をプッシュタイプに変更になりました。

 

 

プッシュタイプに変更になったことで、必要量はワンプッシュで手に取ることができ、容器の中のジェルに直接触れることもなくなったため清潔にしかも手軽にケアすることが可能となりました。

 

 

(3)定期コースの最低購入回数の撤廃

 

 

リニューアル前の定期コースには最低購入回数として3回が設けられていましたが、リニューアルにより、最低購入回数が撤廃となりました。

 

 

この条件変更により、気軽にお試し購入する事ができるようになりました

 

 

最低購入回数は撤廃されても定期コースを設けているのは、単体購入するよりも価格的に安くこと、送料無料などのメリットがあるからです。

 

具体的には、定期コースだと下記のような7大特典がついてきます。

 

 

 

 

(4)返金保証制度の見直し

 

リニューアル前にも返金補償制度は用意されていましたが、25日」の日数制限がありました。

 

今回のリニューアルを受けて、この日数制限が廃止され、初回分の商品購入金額に関しては「永久保証」へと変更されました。

 

 

 

 

 

 

 

ここからは、黒ずみが出来る原因をお伝えし、ピューレパールがどのようにして黒ずみケアを実現するのかについてご紹介します。

 

 

黒ずみが出来る原因

 

ピューレパールは、ワキだけでなく全身の黒ずみに使うことが出来ます。

 

 

ひじ、二の腕、バストトップ、ワキ、お尻、Vライン、デリケートゾーン、ひざ、くるぶしなど、顔以外のほぼ全身に黒ずみは出来ます。

 

 

では、この黒ずみが出来る原因をご存知でしょうか?

 

 

黒ずみケアを行うにあたって、この黒ずみが出来る原因がはっきりしていないと、ケアなど出来ませんね。

 

 

黒ずみが出来る原因は大きく次の2つです。

 

  • 肌内部にメラニン生成
  • 肌の再生能力低下とバリア機能低下

 

 

それぞれについて説明していきます。

 

 

  • 肌内部にメラニン生成

 

メラニン色素という言葉を聞いたことがあると思います。

 

 

メラニン色素は悪イメージがあるかもしれませんが、実はそんなことはなく、重要な役割を果たしています。

 

 

メラニン色素は紫外線などの外部刺激を真皮に通さないようにバリアするために生成されているのです。

 

 

夏場に日焼で黒ずみが出来るのは、紫外線から肌を守るためにメラニンが生成されたことによります。

 

 

ただ、メラニンが生成されるのは紫外線から肌を守るためだけではありません。

 

肌へのダメージ全般を守るために生成されるのです。

 

 

具体的にいうと次のようなことが該当します。

 

 

 

  • 毛を剃る
  • 肌の乾燥
  • ムレ
  • 摩擦

などです。

 

 

ムダ毛処理を行う際に、毛を剃ったり、抜いたりすると思いますが、この行為自体が肌へのダメージ行為なのです。

 

 

また、特に夏場に汗が出るのを抑えるために制汗剤を使うことがあると思いますが、制汗剤を使うことで肌は乾燥状態になります。

 

改めて言うまでもなく、肌には適度な潤いが必要です。

 

水分と皮脂のバランスが良い状態がベストですが、制汗剤により肌の水分が少なくなると肌のハリがなくなり、バリア機能が低下することで外部刺激を防げなくなります。

 

 

また、ムダ毛処理に脱毛器具を使うことがあると思いますが、この脱毛器具は熱を発しますので、肌を刺激することになります。

 

 

他にも、下着や衣類にようる肌の締め付けや摩擦、更には汗によるムレについても肌への刺激となります。

 

 

上記のどの行為も肌ダメージのもととなり、肌はダメージから肌を守るためメラニンを生成しているのです。

 

 

  • 肌の再生能力低下とバリア機能低下

 

メラニンを生成するような行為を繰り返すことで、肌のバリア機能が低下し、外部からの刺激に弱くなります。

 

その結果、角質層のターンオーバーが乱れ、肌再生に必要な期間が伸びることになるのです

 

 

 

次は、ピューレパールを使うことで、どのようなプロセスで黒ずみケアが行われるのかをご紹介します。

 

 

ピューレパールによる黒ずみケア(美白)の仕組み

 

ピューレパールが黒ずみケアで美白に導くプロセスは3つです。

 

 

  • 肌力UP
  • 美白
  • 保湿

 

 

肌力UP

 

黒ずみが出来ている肌はダメージを受けており、ダメージを受けている肌をいきなり美白肌にすることは難しいのです。

 

 

美白はビルや家を建てる時と同じで、基礎となる土台部分をきちっと整えなければ、美白も保湿成分を機能させることは出来ません。

 

 

ピューレパールには肌力UPに効果的な成分として「ギリチルリチン酸ジカリウム」が配合されていますが、この成分には、炎症を抑える作用があります。

 

 

まずは、肌がダメージのない本来の力を発揮出来る状態に戻します。

 

 

 

 

 

美白

 

ダメージを受けた肌が正常な状態に戻れば次は美白の出番です。

 

 

美白の敵であるメラニンの生成を抑える成分として「プラセンタエキス」が配合されています。

 

 

また、美白のサポート成分として10種類の成分(ユキノシタエキス、シャクヤクエキス、クワキス等)が配合されており、透明感のある肌に導きます。

 

 

 

 

保湿

 

ダメージ肌を整え、メラニンの生成を抑えると、次は乱れていたターンオーバーを正常に戻し、肌のバリア機能を正常に戻す段階となります。

 

 

そのために必要なのが肌の保湿です。

 

 

ピューレパールには保湿成分として大きく3つの成分が配合されています。

 

  • トリプルヒアルロン酸
  • トリプルコラーゲン
  • トリプルセラミド

 

 

 

トリプルヒアルロン酸

 

トリプルヒアルロン酸とは、次の3つの成分を指します。

 

  • アセチル化ヒアルロン酸
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • ヒアルロン酸Na

 

 

 

 

トリプルコラーゲン

 

トリプルコラーゲンとは、次の3つの成分を指します。

 

  • コラーゲントリペプチド
  • 水溶性コラーゲン
  • サクシニルアテロコラーゲン

 

 

 

トリプルセラミド

 

トリプルセラミドとは、次の3つの成分を指します。

 

  • コメヌカスフィンゴ糖脂質
  • N-ステアロイルフィトスフィンゴシン
  • ユズセラミド

 

ピューレパールとライバル商品を比較して配合成分で異なるのは、トリプルヒアルロン酸を配合しているライバル商品はありますが、トリプルコラーゲンとトリプルセラミドを配合した商品はありません。

>>> 黒ずみケアの仕組みの詳細を公式サイトで確認する

 

使用者の口コミの効果

 

ピューレパールは本当に効果があるのかが、一番気になるところだと思います。

 

 

そこで今回ピューレパールの口コミからどんな効果があるのか検証してみました。

 

(1)悪い口コミ

 

ピューレパールの悪い口コミを探しましたが、あまりありませんでした。

 

もっとあると思ったのですが、比較的良い口コミが目立ちました。

 

 

そんな中、いくつか悪い口コミを見つけましたのでご紹介します。

 

口コミの中には「ピューレパールを10日間つかったけど効果がなかった」「ぶつぶつができてきた」という悪い口コミもありました。

 

 

しかし、10日間では効果を実感できないのは不思議なことではありません。

 

 

なぜならターンオーバーの周期は正常な人でも28日なので、少なくとも1ヶ月、できれば2~3ケ月長期的に使用して効果を体感していただきたいところです。

 

 

また、ピューレパールは無添加・低刺激で敏感肌の方にも使用していただけるようになっています。

 

しかしどうしても肌には個人差がありますので、心配な方は少量づつ試してみるなどしてみてください。

 

 

(2)良い口コミ

 

悪い口コミはあまり見つけることは出来ませんでしたが、良い口コミは数多く見つけることが出来ましたのでご紹介します。以下、ピューレパールの高評価口コミを紹介します。

 

年齢(年代) 口コミ
20代 今まで黒ずみは気になっていなかったものの、脱毛に通いだしてから黒ずみが目立つため気になりだしました。見た目から黒ずみだとわかるほどだったため色々と調べた結果ピューレパールにたどりつき使うようになりなした。最初はワキにのみ使っていましたが使いはじめて1ヶ月もするとワキの黒ずみが綺麗になったため今は腕に使っています。
35歳 以前より脇の黒ずみが気になっていたもののローションやクリームを脇に塗るとベタつくため使う気になれませんでした。とはいっても脇の毛穴のぶつぶつが目立つようになり、黒ずみもひどくなったため、ケアが必要になりピューレパールを知ることになりました。ピューレパールのテクスチャはサラサラしており、使ってみると毛穴のぶつぶつも減ってきたように感じます。
30歳 はじめはワキの黒ずみのみが気になっていたものの、徐々に二の腕にもボツボツが出来るようになりました。そこでワキの黒ずみケアを目的にピューレパールを購入し二の腕にも塗ったところ、1ヶ月もすると綺麗になってきました。これからノースリーブの季節ですが、ワキの黒ずみや二の腕のボツボツも綺麗になってきたので楽しみです。
29歳 脇の黒ずみケアを目的にピューレパールを購入しました。正直、最初値段をみて「高い」と思いましたが、効果を実感した今ではこの値段も納得です。
24歳 5月になり暑くなると毎年黒ずみのあるワキがきになります。まだ若いのでオシャレな服が着たいので、ピューレパールを使ってみることにしました。まだ使いはじめて2週間程度ですが、すでに効果を実感出来るようになりましたので引き続き使ってみるつもりです。1ヶ月後、2ヶ月後が楽しみです。
49歳 ワキの黒ずみが気になっていたものの50歳を目の前だけに「今更ケアしても」と諦めていました。ただ、悪あがきであっても試してみたくなったのでピューレパールを購入してケアを続けました。現在、ピューレパールを使い続けて半年になりますが、子供たちから「変わった」と言われるようになりました。本当に嬉しいので、このまま使い続けたいと思います。
25歳 私はワキの黒ずみに高校生の頃から悩んでいました。黒ずみケア商品をいくつか試しましたが思ったような効果は感じられませんでした。しかし、ピューレパールは違いました。使いはじめて1週間で黒ずんでいた肌が若干明るくなったように感じ、使いはじめて1ヶ月たつころには毛穴のブツブツも目立たなくなっていました。長年悩んできたので本当に嬉しいです。私と同じ悩みを抱えている方には是非使って頂きたいです。
32歳 30歳を超えてからというもの毛穴の開きと脇の黒ずみが気になるようになりました。黒ずみができた原因ははっきりしないものの、ムダ毛処理を自分で行ったことにも原因があるのかも。黒ずみケアに効果的なケア方法を探していたところピューレパールと出会いました。早速購入して使ってみた所、ピューレパールを塗った瞬間に肌に優しい商品だと感じました。効果を感じるようになったのはピューレパールを使いはじめて2週間程度経過した頃です。ピューレパールの価格自体は決して安くはありませんが、長い目で見るとレーザーより安く済みそうなので最低でも3ヶ月は続けようと思います。
29歳 普段からなんでも相談出来る友達はいます。ニキビや脱毛の悩みなら共通の悩みでもあるので問題ないのですが、ワキの黒ずみの悩みについては普段からコンプレックスなので恥ずかしくて相談できません。このような経緯がありピューレパールを使い始めました。価格については少し高いと感じましたが、私の肌と相性が良いのか肌にハリが出てきたように感じます。

 

上記以外にも口コミ情報はあるのですが、まとめると下記のようになります。

 

  • 何箱か使っているけど、肌の質感や色が変わってきている
  • 脇の黒ずみとブツブツ感がすこし薄くなり肌触りも柔らかくなった
  • 使用感も良く、しっとりと適度な潤い感も良い
  • 確実にきれいになっていると感じる
  • 美白だけでなく肌がすべすべになり、脇のにおいもすくなくなった

 

 

黒ずみだけでなく美白や脇のにおいまで、さまざまな方面から効果を実感している声があがっているのはすごいですね。

 

 

このようにピューレパールは全体的に評価高いの商品です。

 

 

最後に実際のお客様の声のPDFでまとめましたので書きをご覧ください。

 

 

実際のお客様の声

 

>>> 実際のお客様の声(お客様カード)

 

 

>>> ピューレパール公式サイトの確認はこちらから

 

 

 

 

ピューレパールの効果を実感するための正しい使い方!

 

ピューレパールによる黒ずみケアですが、正しい使い方を行わないと思うような効果につながりません。

 

 

定期コースを解約された方にアンケートを取った結果、これからご紹介する効果につながる使い方がなされていないことが明らかになりました。

 

 

本気で黒ずみケアに取り組むのであれば、これからご紹介する正しい使い方ですが簡単なことですので、ぜひ実践してみて下さい。

 

 

大きくは3点です。

 

  • 1日2回
  • たっぷり使う
  • 毎日継続

 

 

1日2回

 

ピューレパールでは既にお伝えしましたが、黒ずみケアとして3つを重点ポイントをあげています。

 

  • 肌力UP
  • 美白
  • 保湿

 

 

上記の重点ポイントを達成するためには、肌ダメージ、美白、保湿に有効な成分を肌に与える必要があります。

 

 

その回数が1日2回です。

 

 

実は、この1日2回が実践できずに「効果が出ない」と嘆いている方は多いのです。

 

 

毎日の日課として忘れずに実践するためには、朝の洗顔後、夜のお風呂上がりなど毎日の行動習慣の中にピューレパールを組み入れることをおすすめします。

 

 

もし、朝塗ることを忘れた場合であっても、時間差になっても良いので1日2回塗ることを忘れないようにしましょう。

 

 

 

たっぷり使う

 

ピューレパールを塗る量は黒ずみの状態や部位によって適量が異なります。

 

 

部位別の適量に応じてたっぷりと塗ることが重要です。

 

 

少ない量でゴシゴシ擦って引き伸ばす行為は摩擦による肌ダメージにつながりますので控えましょう。

 

 

下記に部位別の使用量の目安をご紹介します。

 

【部位別使用量目安】

部位/th> 必要プッシュ量
メひじ(片側) 1
二の腕(片側) 3
ワキ(片側) 2
バスト(片側)  4~5
バストトップ(片側)  1
 Vライン  4~6
 デリケートゾーン  3以上
 内もも(片側)  2~3
 ひざ(片側)  2
 くるぶし(片側)  2
 お尻(全面) 8~10
 お尻の下  4~6

 

コツは多めに塗ることです。ピューレパールは伸びが良いテクスチャをしていますが、量が少ないと効果に大きな影響を与えます。目安量よりも多く塗る分には良いですが、目安量よりも少ない量を塗ることは控えましょう!

 

 

 

毎日継続

 

ピューレパールを使って効果を出すためには毎日必要量を欠かさず塗ることが重要です。

 

 

「今日は塗ったけど、昨日はぬっていない」

「2プッシュ必要なのに1プッシュしか塗っていない」

 

など、塗ったり塗らなかったり、塗っても量が少なかったりすると思うような効果は望めません。

 

 

ダメージを受けた肌はターンオーバーの周期が乱れ、肌のバリア機能も低下していますので、まずはターンオーバーの周期を正常に戻す必要があります。

 

 

そのためには、少なくとも必要量のピューレパールを毎日塗ることが必要です。

 

 

次は、黒ずみの状況ごとにタイプ分けを行い、各タイプごとの最短でのお手入れに必要な目安となる日数をご紹介します。

 

>>> 公式サイトの確認はこちらから

 

 

 

黒ずみの程度別目安となるお手入れ期間

 

まず最初に下記の画像をご確認下さい。

 

 

上記画像の中心部にA~Lのマスがあります。

 

 

このマスは黒ずみの程度を表しており、黒ずみの程度が一番強いのが「A」、一番弱いのが「L」となります。

 

 

ご自身の黒ずみに一番近い色のマス(a)と、ご自身の目指したい色のマス(b)を選択します。

 

 

そして、(a)と(b)の間に何マス(c)あるかを数えます。

 

 

この(c)に応じて黒ずみタイプがわかり、目安となるお手入れ期間が明確になります。

 

タイプ マスの数(c) お手入れ期間(目安)
くすみ肌タイプ 2~3個 最短1~3ヶ月
沈着肌タイプ 4~5個 最短3~6ヶ月
劣化肌タイプ 6~7個 最短6~9ヶ月
劣化肌タイプ 8~12個 最短9~12ヶ月

 

 

くすみ肌タイプ

 

このタイプは黒ずみのレベルでいうと「軽度」と言えますが、ターンオーバーは乱れていますので、ターンオーバーを正常に戻すためには最低でも1ヶ月~3ヶ月は必要となります。

 

お肌が乾燥しやすい冬場や夏場に向けてムダ毛のお手入れを行う期間はピューレパールを多少多めに塗るとよいでしょう。

 

 

沈着肌タイプ

 

このタイプは黒ずみのレベルでいうと「やや高め」と言え、出来た黒ずみが肌に定着してきていると言えます。肌の生まれ変わりであるターンオーバーが正常に行われていません。

 

まず行わうことは、ピューレパールを塗って肌を潤し、黒ずみの原因となる肌ダメージを予防することです。毎日必要量のピューレパールを塗ることを忘れないようにすることが重要です。

 

 

劣化肌タイプ

 

このタイプは黒ずみのレベルでいうと「高め」と言え、ターンオーバーの周期が長くなり肌力が低下している状況です。

 

このレベルになると、お手入れ期間も長くなり少なくとも6ヶ月以上必要となりますが、1日2回必要量のピューレパールを塗ることを忘れず継続することが重要です。

 

 

劣化肌タイプ

 

このタイプは黒ずみのレベルでいうと「かなり高め」と言え、黒ずみが肌に定着している状態です。

 

 

肌質も滑らかさを失っており、触り心地もゴワゴワとしています。

 

 

お手入れ期間も9ヶ月以上必要なため、継続することが難しくなりますので、根気よく1日2回必要量のピューレパールを塗ることを忘れず継続することが必要です。

 

更に、継続過程を写真を撮影して変化を実感するなど継続するモチベーションを高める工夫が重要です。

 

>>> 公式サイトの確認はこちらから

 

 

 

次は、ピューレパールを塗る時に行えば効果UPにつながるマッサージをご紹介します。

 

 

ピューレパールの効果UPにつながるマッサージ

 

ピューレパールを使って黒ずみケアの効果を実感するためには、

  • 1日2回塗る
  • たっぷりの量を使う
  • 毎日継続する

が重要だとお伝えしました。

 

 

ここでは更に効果UPが期待出来るマッサージについてご紹介しますので、ピューレパールを塗る時に行ってみて下さい。

 

 

ワキ、Vライン、バストのマッサージについてご紹介します。

 

マッサージする際は下記のポイントを守って行うようにしましょう。

 

マッサージの注意事項

 

 

ワキのマッサージ

 

 

ワキ全体にピューレパールを「3プッシュ」分を塗ります。

 

  1. 「1」の部分を5回ほど円を描くようにマッサージします。この時、強くゴシゴシこするのではなくなでるようにマッサージして下さい。
  2. 「2」ワキ下のくぼんでいる部分を1秒ほど軽く押します。

 

以上のことを5回ほど繰り返します。

 

 

Vラインのマッサージ

 

 

Vラインにピューレパールを「5~7プッシュ」分を塗ります。

 

  1. 「1」の部分をやさしく3回ほをさすります。この時、親指以外の指を使って外側から内側に向かって行うことがポイントです。
  2. 「2」の★部分を1ヶ所につき1秒1秒ほど軽く押します。

 

 

以上のことを5回ほど繰り返します。

 

バスト

 

 

Vラインにピューレパールを「5~6プッシュ」分を塗ります。

 

  1. 「1」の矢印の通り背中の肉をバスト中央に寄せます。
  2. 「2」の部分を矢印の通り下から上に向かって滑らせます。この時、上は鎖骨付近まで行いましょう。

>>> 公式サイトの確認はこちらから

 

 

ここまで、ピューレパールの使い方やより効果を高めるためのマッサージ方法についてご紹介してきましたが、標準的な黒ずみに対してピューレパールを塗ることで、いったいどれ位の期間で、どのような変化が見られるのかを一例としてご紹介します。

 

 

ピューレパールを使って黒ずみケア!純白ボディプランはコレ!

 

ピューレパールでは純白ボディプランとして3ヶ月間を設定しています。

 

 

ここまでご説明してきたように肌にできた黒ずみをケアするためには肌のターンオーバーを正常に戻すことが重要です。

 

 

黒ずみの程度によって、ターンオーバーを何度か繰り返さないと黒ずみを目立たなくすることは難しいと言えます。

 

 

肌の状態が正常で年齢も20代であればターンオーバーの期間は約28日といわれています。

 

しかし、黒ずみが出来ている肌だとターンオーバーの期間は40日とか長くなっている場合が多く、場合によってはもっと長くなっているかもしれません。

 

 

これからご紹介するのは3ヶ月のプランですので、ターンオーバーの回数にして3回分の期間ということになります。

 

 

ピューレパールを使いだしてからの時間ごとの肌の状況の一例をご紹介しますのでご覧ください。

 

ピューレパール

使用期間

肌の状況(目安)
10日後

徐々に小さな変化が出てくる頃です。

・肌がすべすべしてきた

・肌がしっとりしてきた

など

1ヶ月後

・肌が滑らかになってきた

・肌のきめ細かさを感じられるようになってきた

・肌しっとりと潤ってきた

など、お肌に滑らかさを感じる頃です。

2ヶ月後 ・黒ずみの濃さが少し薄くなった

・ピューレパールを塗る前よりも黒ずみが目立たないようになった

・目立っていた毛穴のぶつぶつが目立たないようになった

など、黒ずみに変化を感じる頃です。

3ヶ月後 肌が潤い、黒ずみが目立たなくなり、肌が本来の姿に戻って来ていることを実感出来る頃です。

ここでピューレパールを塗ることを止めず、本来の肌になるまで継続しましょう。

 

>>> 公式サイトの確認はこちらから

 

 

最後にピューレパールを注文するとどの様な形で届き、何が入っているのかを画像でご紹介します。

 

 

商品画像(開梱前+開梱後)

 

 

>>> ピューレパール公式サイトの確認はこちらから

目次に戻る