>>> ヒアロディープパッチ公式サイト <<<

 

ヒアロディープパッチはとてもユニークな商品です。

 

ひとつのシートにマイクロニードルというヒアルロン酸で作られた針が貼り付けられています。

 

そして、そのシートを肌に直接貼り付けるることでヒアルロン酸がお肌の内部に注入されるというのですから本当にユニークな商品です。

 

一見、ユニークな商品に見えますが、お肌の構造や保湿成分が減る仕組みなどが分かっていれば、理にかなった商品だと気づきます。

 

ただ、一口にお肌といっても部位 により厚みが違うためヒアロディープパッチの効果がどれほど発揮されるのか気になるところです。

 

この記事ではヒアロディープパッチが「ほうれい線」や「たるみ」に効果があるのか、また副作用がないのか、さらに危険ではないのか、実際に使った経験のある方の口コミはどのようになっているのかなどをご紹介したいと思います。

 

ヒアロディープパッチの効果を検証する

 

ここではヒアロディープパッチの効果を「ほうれい線」と「たるみ」に分けて 検証してみたいと思います。まずはほうれい線から。

 

(1)「ほうれい線」に効果はあるのか

 

ヒアロディープパッチがほうれい線に効果があるのかを考える時に、まず最初に確認しなければいけないのが肌の皮膚の厚みです。

 

そもそもヒアロディープパッチは目の周りの薄い皮膚に貼り付けることを前提に作られた商品です。

 

シートに貼り付けられたヒアルロン酸で出来たマイクロニードルは長さは200マイクロメートルと極小になっています。

 

では、ほうれい線ができる場所の皮膚の厚みはどうでしょう。

 

ほうれい線ができる位置というのは鼻と口の間の比較的厚みのある皮膚です。

 

それも、笑ったり口を動かしたりすることで常に動く部分です。

 

ここで考えなくてはいけないのが、 ほうれい線の部分にヒアロディープパッチを貼って剥がれないのかということです。

 

この部分は顔の中でも一番動きのある部分です。

 

そのように考えると、ヒアロディープパッチをほうれい線に貼ったとしてもすぐに剥がれることが予測されます。

 

たとえ、皮膚に貼り付けることができたとしても、ほうれい線の皮膚は厚みがあるため200マイクロメートルの長さのマイクロニードルでは角質層までヒアルロン酸を届けることは難しいと考えられます。

 

次は、ヒアロディープパッチがお肌のたるみに効果があるのかを検証してみましょう。

 

(2)「たるみ」に効果はあるのか

 

まずはお肌にできるたるみはどのような仕組みでできるのかを確認します。

 

20代の若い頃のお肌は張りがありますが、加齢とともにお肌の張りは弱くなっていきます。

 

このお肌の張りがなくなるの原因は、お肌の保湿成分の減少で、お肌の保湿成分が減少することにより毛穴が開くようになります。

 

そして、毛穴の数は無数にありますので、数多くの毛穴が開くことでたるみという形になって現れます。

 

では、お肌がたるむ部分はどこでしょうか?

 

一番最初に思い浮かべるのは、頬ではないでしょうか?

 

頬だと考えると、ほうれい線と同じで皮膚の厚みがある部分であるため、たとえヒアロディープパッチを貼ったとしてもマイクロニードルが角質層に届かないと考えられます。

 

よって、ヒアロディープパッチは、ほうれい線やお肌のたるみには効果が期待できないという結論になります。

 

では、ヒアロディープパッチが効果を生む条件について見てみましょう。

 

(3)ヒアロディープパッチが効果を生む条件とは

 

ヒアロディープパッチ は、保湿成分であるヒアルロン酸を200マイクロメートルという長さに成型し、それをシートに貼り付け、そのシートをお肌に直接貼り付けることで保湿成分であるヒアルロン酸を直接角質層まで届けるという商品です。

 

ここで一番重要なのは、200マイクロメートルという長さの針が届くほどのお肌の厚みでなければならないということです。

 

どれほどの厚みのお肌だったら大丈夫なのかと言うと、 ヒアロディープパッチのコンセプトである「目の周り」ということになります。

 

裏を返せば、「目の周り」のお肌の厚みより分厚ければ、ヒアルロン酸を角質層まで届けることが難しいということになります。

 

ヒアロディープパッチで効果を発揮しようと思うと、「目の周り」のお肌の厚みのお肌が対象ということになります。

 

ヒアロディープパッチはユニークな商品のため、一部には「危険なのでは」という声がありますので、その当たりを確認してみたいと思います。

 

ヒアロディープパッチは危険って本当?副作用は?

 

ヒアロディープパッチは危険なのではないかという意見があります。

 

なぜこのような意見が出てくるのかを考えてみると、ヒアルロン酸でできた針が直接お肌を通り抜け角質層まで届くという部分なのではないかと推測できます。

 

たとえヒアルロン酸でできてるとはいえ、針が肌に刺さるというのが危険だということなのでしょう。

 

結論から言うと、ヒアロディープパッチは 危険ではありません。

 

なぜなら、200マイクロメートルという大きさにあります。

 

1マイクロメートルは「1/1000000」メートルですので、どれほど短いかがお分かりいただけると思います。

 

このヒアルロン酸で作られた針がシートに敷き詰められているとはいえ、肌に貼ったところでお肌から血が出るとか、 お肌に傷をつけることはありません。

 

ただ、シートをお肌に貼り付ける時にはチクッとしますが、チクッという感覚もヒアルロン酸でできた針が溶けることですぐになくなりますので、心配する必要はありませんし、副作用の心配もありません。

 

>>> ヒアロディープパッチの安全性確認は公式サイトから

 

ヒアルロン酸はもともと人間の体内に存在する成分ですからね。

 

では、 ヒアロディープパッチを実際に使ったことがある方の口コミや評判を確認してみましょう。

 

口コミ・評判は?

 

(口コミ1)

 

年齢が40歳を超え、目の下にはシワができ、お肌もたるみが隠せなくなっていました。また、目の下のシワについては、お化粧がシワに入ってしまうという事態を引き起こしていました。シワの中に化粧品が入ることで、シワを隠すどころか余計にシワが目立ってしまうという状態になっていたのです。このようなことがあったので、ヒアロディープパッチを購入することにしました。 使ってみて感じたのは、 思っていた以上にシートに厚みがあることでした。就寝時に貼るので気にならないと思っていたのですが、正直瞬きがしづらくて目が痛いときもありました。しかし、朝起きると目の下あたりはふっくらしておりヒアルロン酸が注入されたのだと感じました。ただ残念なことに、その効果は1日しか持ちません。まだ数回しか使っていないので最低3ヶ月は継続して使ってみて効果を確認するつもりです。

 

(口コミ2)

 

30代も後半になり目の下や目尻のシワが目立つようになってきたためヒアロディープパッチを購入することにしました。約2ヶ月間使ってみた感想は、若干ですが目の下や目尻のシワが薄くなったように感じるとともに、ヒアロディープパッチを貼った部分の皮膚がむっちりしたように感じます。ヒアロディープパッチを貼った瞬間は他の口コミにもあるように一瞬チクチクと感じますが、少しするとそのチクチクもなくなるので、そのぶんヒアルロン酸がお肌の内部に溶け込んでいると実感できます。引き続き使ってみて効果を確認してみるつもりです。

 

 

ふたつの口コミ情報をお伝えしましたが、どちらも若干ではあっても効果を感じるという口コミでした。

 

中には、効果を感じなかったという口コミもあったのですが、共通しているのは元々どのような症状で使い始めて、どのように効果がなかったのかといった詳しい情報が書かれていないのです。

 

簡単に言うと、「ダメだ」とだけ言っていいような口コミなのでちょっと信用できないと感じましたのでご紹介しませんでした。

 

最後に、ヒアロディープパッチを購入する際、最安値で購入できるショップをご紹介します。

 

薬局や楽天で購入できる?

 

ヒアロディープパッチに限らずスキンケア商品やコスメ商品を購入する際、実際に自分の目で見てから購入したい方は薬局やドラッグストアを活用する方が多いようです。

 

一方で、普段からネットショップを使っている方は、ネット通販大手の楽天市場や amazon、 アットコスメなどを活用している方が多いようです。

 

では、ヒアロディープパッチは薬局やドラッグストアで購入できるのでしょうか?

 

調べてみたところ、店舗を持っている薬局やドラッグストアではヒアロディープパッチは購入できないようです。というよりも、 ネット限定販売の商品ようです。

 

それなら、楽天市場や amazon で購入すれば最安値で購入できるのかどうか気になるところです。

 

実は、 ヒアロディープパッチについては楽天市場でも amazon でも最安値で購入することはできません。 amazon に至っては販売すらしていないのです。

 

楽天市場とアットコスメについてはヒアロディープパッチを販売しているものの、価格は通常価格の定価販売となっていますので最安値で購入できるわけではありません。

 

それでは、 最安値で購入できるのはどこなのかと言うと、 間違いなく「ヒアロディープパッチの公式サイト」 ということになります。

 

理由を説明していきますね。

 

先ほど、ヒアロディープパッチを販売している楽天市場やアットコスメでは価格は定価販売のため最安値ではないとお伝えしました。

 

ヒアロディープパッチの公式サイトの価格をお伝えすると、3ヶ月ごとに届けられる基本コースが定価の15%オフである3759円で販売されています。

 

 

また、 お試しコースも用意されており、 価格は定価の10%オフの3980円で購入できます。

 

 

>>> ヒアロディープパッチのお試しコースの確認はこちらから

 

もし、効果を確かめてから継続活用を検討したいという方であれば、お試しコースが最適なコースと言えます。

 

お試しコースであれば、他の商品の定期コースでよくある複数回購入の縛りがないため、一回限りの購入で解約することも可能です。

 

さらに公式サイトで購入すると 楽天市場でもアットコスメでも用意されていない「全額返金保証制度」が適用されますので、万が一お肌に合わなかった場合には初月分の購入金額が全額返金されます。

 

 

詳細はヒアロディープパッチの公式サイトをご覧になってみてくださいね。

 

>>> ヒアロディープパッチ公式サイトの確認はこちらから

目次に戻る